人気ブログランキング |

うけないと!

 今日はプレゼンのコンクール(?)がわが部署であった。我が社は
外資系ということもあり、プレゼンテーションは重要なスキルの1つ
である。というわけで、私も入社してから、何回も何回も、日本語で、
あるいは英語でプレゼンテーションをやらされた。入社してもう15
年になるから、もしかしたら100回なんてものではないだろう。おか
げで、人前で話すのが苦手だった私も、今ではへっちゃら!・・・っ
てわけでもないが、まあ、一見、平気で話しているように見える程度
にはなった。
 数年前まで、毎年、エンジニアの試験制度というのがあり、試験は
筆記試験の他に、TOEIC、プレゼンテーション、普段の仕事の成果、
から点数がつけられていた。その時は、よく見知った顔の前で、毎年
プレゼンテーションをやらされて、お客の前でプレゼンするよりもかえ
って緊張したものだ。
 そしてその試験がなくなって4、5年経ったと思うのだが、今回のプ
レゼンコンクールで、よく見知った顔の前でプレゼンするのは、その
試験以来である。当然、当時とは世代が変わり、部長も課長も変わ
っている。昔と比べれば、彼らの年代は私と近い。それですっかり
なめきって、自分の番のちょっと前に、会場である会議室にチャラ
チャラ、ニヤニヤと入っていったら、意外にピリピリした雰囲気で突
然どきどき。(どうしてこの人たち相手にドキドキせねばならぬのだ)
と思いつつ、一番後ろの席に座って自分の順番を待つ。
 いつものプレゼンでは、時間きっかりに終わるように練習するの
だが、今回は公私共に多忙なため練習ゼロ。資料も、超適当。こ
んな適当な資料でプレゼンしようというのだから、私も年をとって図
々しくなったと我ながら頼もしくなる。が、練習していないと余計に
ドキドキよね。いつも思うのだが、プレゼンやスピーチは短くまとめ
る方が難しい。長く話せというのなら、いくらでも膨らませて長く話
せる。特に英語だと、言い回しがわからないからものすごく長くなる
(?!)今回は8分という時間を与えられていたので、話しすぎる私
のために、スライドは表紙を含めて5枚におさえた。まさか5枚で8
分も話せまい・・・・・・
 と思ったら甘かった!4枚目で、「はい、もう10分話してます。」
と指摘されて中断させられそうになる。「げっ!まじ?!」と、普段
の私に戻って、上司に向かって叫ぶ私。「ま、いーよ。まずは最後
まで話しちゃって!」というわけで、時間オーバーだけど大急ぎで
はしょって話す。はなからコンクール優勝などねらっていないの
でお気楽ではあるが、話を途中で中断させられるのは、お喋りな
私としては非常に心外であり苦痛だ。しかし何よりも苦痛だったの
は、ウケをねらった4枚目のスライドで、偉い人たち4人は誰一人
笑わず、苦笑すらなかったことだよ。私の話の「マ」が悪かったの
かなーあ・・・どうも、プレゼンもスピーチもウケないと気持ちが悪
い。プレゼンの評価はまずまずだったが、しかし、ウケなかった
ということで、私の自己評価はとっても低いわ。
 席に帰って、皆に、「どーだった?」ときかれて、「・・・”ここよー
!”ってとこでウケなかったのよ・・・」と落ち込んだら、「AKIRA、
お前は何のためにプレゼンしてるんだ。」と突っ込みの嵐。「だっ
てウケて何ぼでしょう、プレゼンは。」と真剣に答えると、同期が
うなずきながら納得して言った。「そうだな、基本的にAKIRAは
エンターテナーだからな。」
 そうか、私はエンターテナーだったのか。それにしても、偉い
人を笑わすのは大変なことなんだなーあ・・・と思いながら、(
今度こそはウケてやるーー)と誓った私であった。
by akira_dai | 2005-06-06 22:36

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。