人気ブログランキング |

Finally We Met

 一年に一度の我が社のお祭り・・・ではないが、世界中の開発元から
代表者が日本に集い、新製品、今後の予定をプレゼンするのが今週
である。いつもは、(本当に外資系なの?)と思うくらい、日本人だらけ
の我が社だが、今週ばかりは、外人だらけで、英語が飛び交い、完全
無欠の外資系である。
 この機会に、各担当者は、自分が担当している機械の開発者やプラ
ンナーとミーティングを行うのが普通で、例にもれず、我々も、電話を、
1時間半も保留にして、ミーティングに参加した。異例である。
 ミーティングに参加した相手は、といえば、USAからやってきた若い
エンジニア二人。一人は入社5年目の女性で、先日、電話会議をした
相手である。あともう一人は入社2年目の男性。二人ともアジア系の
顔をしている。でも、どこか、日本人ではない何かがあって、はっきり
と、日本人でも中国人でもないことがわかる。あれって、何だろう?
 一番最初に、Nice to Meet You と、順番に、一人一人、握手
しながら挨拶していくと、男性が、私と握手した際に、Finally!と叫ん
だ。「ついに会えた!」という感じだろうか。とはいっても、私と彼は決
して仲良しではなく、どちらかというと、因縁の相手である。
 一度は、あまりに彼の答えがなっておらず、上司同士を巻き込んで
の大騒ぎとなり、今後の対策まで練られた。その後も、何となく、ギク
シャクして・・・いるわけもないのだろうが、何らかの質問を送って、返
信が彼からだと、(また、ろくでもない回答では)と私は落胆したりする。
まあ、でも、会ってみれば、なかなかの好青年なんだけど。
 自己紹介で、「入社およそ20年目」と話すと、女性の方が、
「まあ!若く見えますね!」(You look so young!)と言って笑った。
日本人は若く見えるからねーえ、、、と思いながら、そういえば、新人
時代にシアトルに出張に行ったとき、中学生みたい、と言われたことを
思い出す。まあ、USAでは、若く見えることは決して良いことではない。
カンロクが大事なのだ、カンロクが!!
 ま、それはともかく、最近、年をとったせいか、英語がものすごくいい
加減になってきて、文法にこだわらないで、ベラベラ単語を並べるよう
になってきた。倒置法も使っちゃうし。ちゃんと通じたのか?
 とにかく、ヒアリング力をあげることが、先日からの目標。がんばろ。
by akira_dai | 2009-02-24 21:09

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。