人気ブログランキング |

辛い時?

 昨年のリーマンショックから、景気は本当に辛い。派遣どころか
正社員も危ないこの頃、我が社もいよいよ次の段階に入った。も
はや、リストラはまったく他人事ではなく、久々にエレベーターで
会った人に、「最近どう?元気?」ときくと、「実は今月末で退社し
ます」という返事が返ってきたりして、これがまた、一人や二人で
はないのである。こっちも退職金のこととかきいちゃったりして。
 新聞もテレビも景気について悲観的なニュースばかりで、「ナン
トカの数字がマイナスXX%」と伝えながら悲壮な表情をしている。
しかし、本当にそんな悲惨な状況なのか?
 景気の良いときでも、毎年、「プラスXX%の成長」と発表があっ
たり、各社がプラスの目標を掲げているのを聞いて、(毎年、永遠
にプラス成長って何か変じゃない?)と思ってしまうのである。
 同様に、不況のときも、マイナスXX%だからって失業者を増や
したり、貸し剥がしをしたり、って、何か、そこまでキツイのか?
と、人であふれているデパートやスーパーを見ていると思うので
ある。政治家も社長も庶民も大らかにしていればいいのになーあ。
トップが慌てて処置をするから、庶民の生活が危うくなるんだよな
ーあ、とか。
 何より、戦争を経験している親の話をよく聞いて育った私には、
戦後の混乱期と比較すると、今の悲惨さは、全然レベルが違うと
思うし、あの頃、まさにハングリーに生きようとしていた人々の生
活を思うと、やっぱり、(そこまで言うほど、ひどい時代じゃないん
じゃないの?)と、テレビに突っ込みたくなるのである。
by akira_dai | 2009-03-31 20:58

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。