人気ブログランキング |

<   2017年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

勘が良い私の特技

昔々、中学の頃、私はタロット占いで
一世を風靡(?)したことがあります。
暗くて友達が少なかった私だから、タ
ロットなんて怪しい遊びはひっそりと
内輪だけでやっていたのに、なぜか、
口コミでどんどん評判が広がって、
「当たる!」
ということで、他のクラスの知らない
女の子からも占いを依頼されるように
なりました。正直、困りました。
 というのも、、、最初は、仲良しの
友達を占っていたわけで、つまり、そ
の友達と彼女が好きな相手との距離感、
関係は十分に知っていたわけです。も
ちろん、タロットのカード自体は本当
に開いて読みとっていましたが、その
カードの象徴的な意味に、私が観察し
ていた彼女と彼の「関係性」から推測
される結論を追加して、適当に、スト
ーリーを組み立てて、便箋2枚くらい
にまとめて結果を渡していただけなん
です。一応、説明しておくと、タロッ
トは、1枚ではなく、数枚を使って、
過去、現在、未来、さらに、依頼者と
相手の潜在的な気持ちなどを読み取る
ので、かなり具体的なストーリーにな
るのですよ。
 というわけで、文章を書くのが好き
だった私にとっては、ストーリーを組
み立てるのはお手のものでした。つま
り、私が友達に渡していた結果は、実
は、タロットの絵以上に、私の観察眼
と推察力と、適当な直感と文章力の集
大成だったわけです。
 しかし、知らない女子が相手だとそ
うはいきません。さらに、その相手が
知らない男子だと、私の推察が入る余
地がありません。これは本当に困りま
した。だから、もう、引っ張りだこの
占い師状態になってからは、正直に素
直にタロットの象徴的な意味を読み取
って、そのまま、筋の通ったストーリ
ーを作っていました。ところが、それ
でも「当たる!」と言われて、これは
本当に困った・・・多い日は1日、2、
3人を占って結果を書くのだから勉強
どころではありませんでした。
 タロットが本当に、どの程度、当た
るのかはわかりません。が、確かに、
私は勘が優れていると思います。子供
の頃は、その「勘」を、霊感だとか超
能力だとか不思議な力にたとえがちで
したが、大人になると、「勘」とは、
実は、経験と観察力と、さまざまな状
況から関連のある情報を抽出して組み
立てた結果から得られる1つの結論に
違いないことがわかってきます。つま
り、日常に溢れている膨大な情報から、
知りたいことに関する必要な情報のみ
を無意識に抽出して、既知の事実のみ
を関連付けて、(だから、そういう状
態のはずだ)とか(だから、こうなる
はずだ)と、ひらめくことが「勘/感」
だと思うのですよ。
 先ほどのタロットの話に戻すと、知
らない子を占う時にも、必ず、現状を
インタビューしていました。
「今、相手とはどんな状態で、どうい
う関係で、例えば、話をしたことがあ
るのか、ないのか」
と、そんな程度でも良いのです。女子
は恋をしていると、こちらがききもし
ないことをたくさん喋ってくれます。
 若い頃は、あまりにも勘が良いので、
それこそ、付き合っていた人の良から
ぬ行動から気持ちまで想像しすぎて、
しかも、それが「ビンゴ!」で、つく
づく(勘が良いのも困りものだなあ)
と思ったものです。鈍感な方が得なこ
との方が多い。それは今も変わりませ
ん。恋愛のみならず、友達どうしの関
係にしても、自分の身の回りの人の気
分、嘘、隠し事、色々想像&推測する
と、大体、「ビンゴ!」です。そんな
経験が多くなると人を信用するのが難
しくなってくるんだね。「ビンゴ!」
でない時もあるのに。
 他人のことを推測できるのですから、
もちろん、身近な人の体調だって事前
にわかります。息子となんか、つなが
っているのか!と思うくらい、ビシビ
シ、気持ちも体調も伝わってきます。
それを心を鬼にして、気付かないフリ
をするんだけどね。
 「勘」というよりは、膨大な情報を
元にした無意識の分析結果なのだから
精度は高い。でも、これは、きっと私
だけでなく、これを読んでいる皆さん、
一般的な人々にも備わっている力でし
ょう。少なくとも、相手が自分に対し
て好意的なのか反感をもっているのか
くらいはわかるよね?だから、どうす
る、ということはないんだけど。
 私の場合は、自分にまったく関係な
いことでも、ちょっと話を聞いたり状
況を見たりしていると、その人の気持
ちや状況を想像できるし、その想像が
当たってしまうからこそ、色々な話を
聞かされてしまうんだろうなあ・・・
良かれ悪しかれだけれど、タロットも
人の話を聞くのも、勘が良いからこそ
の「特技」なのかな。
 勘というのは面白いもので、人間に
関することに限らず、お天気や地震、
社会情勢に至るまで、当たることがあ
ります。多くの情報の共通部分を抜き
出して、(きっと、こうなるだろうな)
と無意識に予測しているんでしょうね。
これが、本当に霊感とか超能力だった
ら面白いのになあ・・・。
 タロットはね、、、うーん、割と当
たると思いますよ。勘の良い人が扱え
ば。実は新しいパッケージを持ってい
るのですが使ったことがありません。
あれ、最初に使うときが肝心なのよ。
そして、中学の時の印象なのか、怖い
のよ。いつか我が家が経済危機に陥っ
たら、この勘を活かして、商売にしよ
うと思っています。きっとプログラミ
ングや翻訳よりも儲かると思います!

by akira_dai | 2017-04-18 20:55

この時期の中学校

 最近、私1人がハイテンションになったり
ローテンションになったり、独り言が多くて
ご迷惑をおかけしております。双極性障害と
いうわけではありません。ただ、4月の約束
が消化しきれていないのと、花粉症の辛さで
ちょっとイライラしているのかもしれません。
4月の確定済みの約束はあと2つ!ああ、1
月から、よくぞ、がんばった、私!!そりゃ、
ハイテンションにもなります。ある程度、テ
ンションを上げておかないと、人に会いに行
けませんのでね。多分、普通の人もそうです
よね。
 でも、今日は、比較的、穏やかな1日でし
た。朝は気持ちよく晴れていたでしょう?
そのせいか、英語の翻訳がスラスラと非常に
はかどりまして、ほとんど辞書をひかずに、
まるで同時通訳のように、午前中に8割くら
い訳し終わりました。夕食の買い出しの後、
気が進まないながらも保護者会に参加して、
この保護者会が役員選出もあって3時間くら
いかかったものの、新しいクラスでの挨拶も
和やかに終わって、この季節の中学校の春の
空気が何とも懐かしく気持ち良くてね、それ
で、小雨がぱらぱらと降る中をなぜか晴れや
かな気分で帰ってきたのです。
 たった今、中学校は新入生を迎え、新しく
中2、中3になった新米の先輩たちが、はり
きって新入生の部活動を指導しています。
「あと1周、走って!」
「次は、あっちで素振りね!」
というような掛け声が、あちらこちらで聞こ
えて活気があってね、その声に混ざって、時
々バットのカーーンという音や、サッカーボ
ールを追いかける、たくさんの靴音が聞こえ
てきます。。
 校舎の上の方からは、厚みのある歌声が聞
こえてきます。合唱の盛んな学校なので、そ
のハーモニーが美しくて、私が出た中学校も
同じように合唱が盛んだったので、デジャヴ
のようでした。さらに、体育館からは、バス
ケットボールの弾む音が幾重にも重なって聞
こえてきて、同じ体育館の方から、吹奏楽部
の金管楽器やら、打楽器やらのパート練習の
音もバラバラに聞こえて、誰かのトランペッ
トが、時折、ブオッと、ものすごい外れた音
を出したりして、どこの中学でも聞こえる音
と感じられる空気がいっぱい満ちていて、
(若いって良いよね)と、おばちゃんはノス
タルジックな気持ちになりました。ちょっと
寂しいけれど元気と幸せを分けてもらった感
じかな。
 難しい年頃、子どもでもない大人でもない
微妙な年頃、でも、小さなことを強烈に感じ
られる繊細な年頃。些細なことで大喜びした
り、逆に、とてつもなく落ち込んだり、独り
でモヤモヤ悩むこともあるでしょう。でも、
それが、後でキラキラした思い出になるのだ
から、皆、がんばってね、と思います。
 私たち大人も、後で考えれば些細なことで、
今、もがいているかもしれませんね。春だか
ら、新しい気持ちで、でも、楽な気持ちで、
空を見たり、花を見たりしながら、お散歩で
きると良いな。私は花粉症だからGW明けに
なってしまうけれど・・・。皆さんは、お散
歩の時に、近くの中学校をのぞいてみると良
いですよ。放課後の中学は活気に溢れていま
す。ただし不審者に間違われないように御用心。

 

by akira_dai | 2017-04-17 23:58

 最近、夜遅くにブログを書くと、ついつい、
エキサイトしてしまって、ポロッと本音を書
きそうになるなー。危険、危険!しかも、つ
まらない本音が漏れるから読者も減ってきた
りして・・・ちょっと休もうかね。
 それで今日は真っ昼間に書いてます。暑い
ですね。初夏ですね。速いですね。昨晩は、
今日のブログには、かわいがっていた後輩と
の微妙な関係を書こうかな、と思ったけれど、
やっぱり、それは私と彼の関係だったのだか
ら大切にしておこう。なーーんにもなかった
けれど、一時期、本当に親しく付き合ってい
たのです(と言っても、会ってたのは年に数
回ね)。今はおそらく東京にはいませんが、
不思議と、また会える気がします。
 で、昨日、あの後、私なりに、自分が「い
い男だ」と思う知人を数人、思い浮かべてみ
たのです。男に囲まれてきた私が、さらに、
生意気で上から目線だった、この私が、文句
なくそう思った、今でもそう思う人なのだか
ら、男性も女性も誰もが彼らを好きになると
思います。会社では、
「彼となら不倫してもいいわ!」
と、秘書たちがキャーキャー言っていたよう
な、そういう男性としての魅力もある方々で
す。そして、その中から、昨日のテーマだっ
たお金の面でも大成功をおさめている人たち
の顔を3人ほど思い浮かべました。彼らは、
お金があるからモテるのではない。人として
本当に魅力的。派手さはないんだけど、一言
で言うと男気がある感じです。でも、きっと、
家では奥さんに頼って甘えているんだろうな
あ、恐妻家のイメージがあります。というわ
けで、奥さんもすごくできる人なんだろうと
思います。彼らは家庭をとても大切にしなが
ら、男女問わず、周りの人から絶大な人気が
あります。話が面白くて、困っていると声を
かけてくれて、場合によっては話を聞いて解
決策も示してくれる。私などはどちらかとい
うと頼られるタイプで自分が頼りたいと思っ
ても、なかなかそういう相手を見つけられな
いし、話を聞いてもらえないんだけれど、パ
パ以外に相談できる異性を選ぶとしたら、彼
らだろうな、と、思います。親切で、何より
聞き上手なのかもしれないな。皆さん、50
を超えているのに驚くほど子どもっぽいとこ
ろもあって、お茶目なのに頭が切れて仕事も
ものすごくできる。その結果、たまたまお金
がついてきて、人もついてきて、いつのまに
か出世しちゃいました、という感じでしょう
か。運もありますね。昨晩のネタを元に、敢
えて、経済的に大成功した人をピックアップ
したので、どの方も起業家ですよ。会えば、
昔と何ら変わらない、ただの仲間ですけどね。
 彼らは、起業する前から、親切で誠実で何
事にも一生懸命で努力家でした。仕事には隙
がなく厳しく、新しいこともどんどん勉強し
て、一緒に遊べば面白くて、でも時には真剣
に励ましてくれて、お金とか地位とかステー
タスが何もない頃から、その人柄と努力とバ
イタリティーで周りを支え、引っ張り、その
結果、今のポジションを築き上げてきた人た
ちです。ついてくるお金や人が大きくなれば
なるほど責任も大きくなるから、今も未来の
ことを考えています。すごいなあ、と思う。
私は彼らと付き合いたいと思ったことはない
けれど、彼らみたいになりたいな、と思って
仕事をしていました。だから婚期が遅れたの
かしら?
 彼らは平凡な若者だった頃から1個人とし
て魅力的だったし、仮に今後、経済的な大打
撃を受けたとしても、家庭に問題が起きたと
しても、必ず手を差し伸べてくれる仲間がい
ると思います。それだけのことを周りの人に
してきたということです。やはり、お金より
も愛だよ。愛って男女の間だけでなく、もっ
と大きな意味でね。男女の間の恋愛なんて3
年で終わるんだから。愛がお金を運ぶといっ
ても過言ではない(嘘)。
 あーあ、私は後輩のことを弟のように長い
間、愛していたのに、いつのまにか疎遠にな
っちゃって。今頃、どうしているのかしら
(と、一応、話を元に戻して今日は終了(笑))。

by akira_dai | 2017-04-16 14:59

金か愛か。

 ちょっと前に読んだ本に、
「女は金が目当てで計算高く、男はHが
目当てでロマンチック。それが死ぬまで
続く。」
とあったのですよ。まじですか?!私に
は両方ともよくわからない。まあ、どち
らかといえばロマンチック派だけど、割
と、中学生レベルのまま今に至ってる気
がします。ピュアだな~(大爆)!!
 しかし、ここ数か月、色々な女友達と
会って話していると、そうか、やはりお
金なんですか・・・と、いう空気がなく
もない。例えば、楽観的な私が、
「とはいえ、別れた彼氏は魅力的だった
から、すぐに次の彼女ができちゃうんじ
ゃないの?」
とか、
「あの彼は離婚したけれど、そこそこ、
性格も良いしカッコも悪くないから、す
ぐに再婚できるんじゃない?」
とか言うと、大抵の女性は、
「あら。でも、この年になると、やはり
お金が必要になるんじゃない?」
と言う。それを聞いて、まじに私は引い
てしまいます。正直、自分が稼いでいる、
そして、もっと稼げると思っている私に
はそういう価値観がさっぱりわからない。
もっとも、男側も自分より稼げる女なん
て嫌なのかもしれないけれど・・・いず
れにせよ、経済力があっても好きな人じ
ゃなきゃ嫌だよね?いや、逆か。経済力
がある人に魅かれて好きになるのか?
それとも、いくら好きでも、経済力がな
いとわかると、そこで気持ちが萎えるわ
けなの?金の切れ目は縁の切れ目になる
わけ?経験してみないとわからないのか
もしれないなあ・・・。うーん、一緒に
貧乏を苦労して乗り越えよう、というの
は古いのかなあ。元々、実家が超貧乏だ
ったので私には「金が最優先」というの
はよくわかりません・・・。
 しかし、男の経済力が1つの魅力であ
ることは、別の観点から私も認めます。
それは経済力そのものが魅力ではなく、
男性自身が「経済力こそ男のステータス」
と思い込んでいる面があり、お金をもつ
と、どんなにしょげてた男も突然、薄っ
ぺらな自信をもって行動するので、その
「自信」が魅力的にうつるわけ。でも、
もしも、その「自信」の裏付けが経済力
だけだったら、やはり、もろいよね。本
当の「自信」や「魅力」は素のままの人
間力にあると思うけどね。例えば、友達
をどれくらい思いやれるとか、逆に、ど
れだけ多くの友達が彼のために見返りな
しに動いてくれるかとか、当人がピンチ
のときにどれくらい自力でこらえられる
かとか、金も物も何もないけれど自分の
生き方や価値観に自信があって真っ直ぐ
だ、とか。損をしても正しいことを貫く
とかさ。きれいごとなのかな?もちろん
そういう強い人でも弱る時はあるだろう
けれど、弱った時に頼れる友達がいるの
も人間力でしょう。基本的に男は弱いも
のだから大変ですが、弱い彼らが努力や
考え方で自信をつけていく過程がカッコ
イーのですよ。
 で、お金を持っている人の中には、金
があるというだけで、そういう人間力が
自分にはあるんだ、と勘違いしている男
もいるよね。お金に寄ってくる人間を、
自分の魅力に寄ってくる人間と勘違いし
ている男。あれは滑稽だ。というか、そ
ういうとろこに寄ってくる女もしたたか
で嫌いです。だから、息子には、
「本当に女には気をつけろ。お金が目当
ての子もいっぱいいるし、しかも、そう
いう女に抱きつかれたり言い寄られたり
したら、真意を見ぬいて拒否するのは、
ほとんど不可能だ!」
と。何しろ、結婚したら、大抵の家庭は
小遣い制で男が自由になるお金なんか、
ほとんどなくなりますしね。それなのに
男の方が立場が弱いんですよ。あれって、
どうなののかなあ。奥さんたちはパート
の合間に自由にランチしたり優雅にテニ
スしたりしてるのに・・・、ま、他人の
家のことはいいや。うちは独立採算制で
すので、お互いの稼ぎがいくらなのか、
まったく把握していません・・・それも
問題だなあ・・・。家庭、それぞれとい
うことか。とにかく、息子には、なるべ
く優しい愛情あふれた人と結婚してほし
いな、と思います・・・そう言ったら、
息子は、
「あ。大丈夫。オレの場合、高校行け
るかわからないし、結婚も多分、無理。
モテるほどお金を稼げないから」
だって。達観してるなあ!
 確かに、昔から、
「旦那が十分な金を稼いでくれない」
「お金をほとんど入れてくれずに、趣味
で使ってしまう」
という話は本当に多いんです。で、
「自分もパートしていて、そのお金は
ほとんど生活費に消えていく」
という愚痴も多いんです。でもそれは
家庭として当然でしょう。旦那の趣味が
高額だと困るけど・・・。最悪、旦那が
働けなくなったら、妻が大黒柱として働
くべきだと私はずっと思ってきました。
もちろん、私の場合はそういう大学を出
たから言えることかもしれないけれど、
子どものときから、そう思って育ってき
たし、D大女子は親が片親の子も多いの
で、世間の主婦の言うことにはちょっぴ
り違和感を覚えることがあります。本当
に専業主婦として、夫の生活のすべてを
家で支えます、という主婦の主張は否定
しないけれど、旦那の稼ぎをどうこう言
うのはどうなのかな、と。でも、本当に
我が家の経済が困窮してきたら、私もパ
パを責めるのだろうか・・・いやいや、
家庭の経済の困窮は片方の責任ではある
まい。私はそう思います。おそらく経済
関係で夫婦がダメになるとしたら、やは
り愛情がなくなったからですよね。でも
金の切れ目で愛情がなくなったら悲しい
なあ。ちなみに、夫の借金や、福祉の支
援を受ける目的で、表面的に離婚する場
合もありますよ。この場合は、愛情はあ
るけれど、実利をとって離婚する場合で
す。それは生活のためにありですよね。
 話がずれたけれど、いずれにせよ、自
信に溢れる男の人は魅力的です。その自
信の裏付けの1つが経済力だといのは良
しとして、でも、経済力がなくても、人
としての自信や魅力が絶対に必要だと私
は思う。そうそう、ちょっと前にネタに
した「太陽のような人」、彼のことは私
は特別に好きじゃないけれど、彼にはそ
ういう何の裏付けもない、人としての魅
力と明るさがあります。ああいうタイプ
は良いよね。学歴とか職歴とか、俗に言
う一流のステータスがなくても、一緒に
いるだけで楽しくて安心で、むしろ、何
でも持っているように見えるこっちが元
気になるような、彼ならではの正義感と
ぶれない価値観が、たとえ私と相反する
ものであっても本当に面白い。殊に、何
かと、私は
「akiraは頭が良いから」
と言われがちなので、中卒や高卒でも、
まったく卑屈なところを見せず、楽ちん
で気遣いも不要な、何でも言い合える男
友達はありがたく面白いものです。
 そんな彼らとは対照的な後輩と、昔、
定期的に会っていたことがありました。
その後輩とは、どこか、ぎこちなくて、
恋愛相手としてはもちろん、友達として
も、何だか長く続かなかった。そのエピ
ソードを明日はネタにしましょうか。う
ーん、それは秘密にしておいた方が良い
のかな(笑)。何も気まずいことはなか
ったのだけれど、お金を問題としない私
が、初めて、(結局、男性側のプライド
の問題で、男の方が経済力があった方が
良いのかもしれないな)と初めて思った
瞬間があったのですよ。友達として付き
合いを続けるにも、縁や相性というのは
難しいものですね。

by akira_dai | 2017-04-16 01:23

お酒による頭痛と寒気

 私はお酒を飲まないので「二日酔い」と
いうものをよく知りません。噂によると、
次の日に頭が痛かったり気持ちが悪かった
りするそうですね。どうも自分はお酒に弱
いので、早々に頭が痛くなり気持ち悪くな
ることがあります。おそらく、二日酔いも
それに似た症状なのではないか、と想像し
ています。ん?文章が変かな。実は今、猛
烈に頭が痛いのです。たぶん、食事のとき
にちょっと飲んだチューハイがいけなかっ
たんだな。学生時代、居酒屋のサワーが苦
手だったことを思い出しました。やはり焼
酎は合わなんだろうなあ・・・。しかも、
すごく寒い・・・。
 学生時代、文化祭の2日目の夜はサーク
ルの打ち上げがあり、まさに朝まで飲んで
いました。夕方、イベントが終わると、そ
のままメンバー全員で電車に乗って新宿に
行きます。そしてあらかじめ予約してあっ
た居酒屋で、1年生の男子はたくさん飲ま
されて潰されます。私は女子で良かったな
あ、、、と、1年のときはつくづく思った
ものです。
 記憶が曖昧なのですが、あれは多分、1
年の時でしょう。始発まで新宿の居酒屋で
飲んで、気持ち悪くなって眠ってまた起き
て飲んで過ごしたことがあります。そのと
きも今と同様に、早々に頭痛がして寒くな
ったのですが、居酒屋の赤い絨毯の上でちょ
っと眠ったら、また飲めたので、先輩から、
「akiraは時間さえかければ、ザルどころか
『ワク』並に飲めるな!」
と笑われたことがあります。そのまま徹夜
して新宿発の始発に乗って、女友達2人と
一緒に、大学近くの男の先輩のアパートに
泊めてもらって、しかし、私は別のサーク
ルのバンドでピアノを弾かないといけなか
ったので9時頃、自分だけ起きて、アパー
トから大学まで走って走ってギリギリ、ラ
イブに間に合ったという、若い(苦いでは
ない)思い出があります。そのまま眠らず
に夕方のライブでも演奏してまったく問題
ありませんでした。若かった!
 2年の時も、やはり、新宿の居酒屋で打
ち上げで飲んで、やっぱりすぐに酔っぱら
って醒めて寒くなって、なぜか、1つ上の
先輩と2人きりで深夜の新宿の街をぶらぶ
ら歩くはめになり、妙な空気になりそうな
ところを、終電で一緒に大学まで戻ってき
て、大学で引き続きサークルの部屋で飲ん
でいた気がします。同期の男の子たちは既
にその部屋で飲んでいたらしく、死体のよ
うに、トイレに、きれいに並んで寝かされ
ていました。それこそ寒かっただろうなあ。
凍死しないように段ボールがかけてあった
と思います。私は、もう1人の女友達と一
緒に、サークルの部屋で再び酔っぱらって
下品な言葉をたくさん言わされて、ケラケ
ラ笑っていたと思います。何を言ったのか
よく覚えていないけれど、仲の良い先輩が
「やめなさいよ」と止めてくれました。頭
痛も寒さもおさまっていました。
 深夜、男どもが吐くまで飲んで死体のよ
うに寝かされる悲惨な状況に付き合うのも
ほとほと嫌になったので、3年からは、女
子は新宿のちょっと良いホテルを予約して
泊まるようになりました。男どもの正体が
なくなってくると、
「私たちは、ここで失礼!」
と言って、新宿高層ビル街のあの辺りにあ
るホテルに逃げてしまうのですよ。その頃
には私も自分がお酒に弱いことがわかって
いたので酔っぱらうこともなく、きれいな
ホテルの部屋で女どうしで深夜まで他愛も
ない話をしていたものです。
 で、朝は、チェックアウトしてそのまま
大学に行くのですが、やはり、トイレには
後輩たちが死体のように横たわっているわ
けです・・・これが伝統なのね。あの時、
(いくら飲んでも、寒い中に放置されても
意外と人間って死なないんだなあ)と感心
しました。
 あー、お酒による頭痛と寒気で、文化祭
のときの地獄のような風景を思い出して、
こんな内容になってしまった。そして、こ
れを書き始めるときにはガンガンしていた
頭痛も、どうやら、今、おさまってきたよ
うです。そう、私は早々に二日酔いになっ
て醒める女。しかし、酎ハイはやはり合わ
ないことを思い出しました。遠い記憶によ
れば、安全に飲めるのはビールと水割りだ
な。あとは、ほんのちょっぴりの日本酒と
ワインだね。無理して飲むことはあるまい。
お酒を飲んで頭痛がするたびに、そう思い
ます。

by akira_dai | 2017-04-15 02:09

同窓会の話題だらけ

 何だか、どこもかしこも同窓会の話題ばか
りで、ちょっとお疲れぎみ。私だって懐かし
い気持ちはあるし、皆に会いたい気持ちはあ
るけれど、何だか年とったなあ、、という感
じ。もう少し、私は前を向いていたいんだけ
どなあ、、、と、さっきからチリンチリンと
鳴りっぱなしのラインの音を聞きながら、少
々、うんざりしている私です。
 このチリンチリンは、高校の1年のときの
同級生のグループラインです。安易に追加を
OKしたら、0時を過ぎても、
「いっぱい、集まったー」
とか
「XXちゃんはガラケーだから無理」
とか
「すごい!同窓会できる!」
とか
「○○ちゃん、久しぶり!」
とか、色々な人が口々に発言するので、ずっ
とラインが終わらないわけ。というわけでラ
インの通知音をオフにしたところです。これ
じゃ、若者たちはグループラインから抜けら
れないわ、と、実感しました。とはいえ、私
が仮に、今、中高生だとしたら、、、おそら
く、ラインには加わっても参加しないと思う
な(笑)。基本的に孤高ですので。今日もグ
ループ会話は皆さんにお任せして、高校とは
全然別の親しい友達と、ちまちまメッセンジ
ャーで会話をしていました。暗いなー、私!
 小学校も高校も同窓会をしよう!したい!
という空気です。小学校の方は重い腰を上げ
て、再来週あたり、親友と会って、そのとき
のノリ次第で、どっちに進むかな、と検討中。
今年中に飲もうと約束している男連中のノリ
も重要です。場所は先生が住んでいる荻窪と
決めているので、私も参加できるはず。何な
ら少人数で先生を招いて気楽にやろうかな、
と思っています。
 高校の方はおとなしく皆の様子をウォッチ
しておいて、いざ、同窓会となった時にはど
うしようかなあと悩んでいます。正直、大し
た思い出はないんだけど、場所と時間とメン
バーによりますね。最後と思って会いに行く
かな。そう、最近は、「これが最後かもしれ
ないから参加しよう」と思う人が多いようで
すよ。
 そういえば、ちょっと前に、大学の友達が
メッセンジャーで、
「この年になると、中学の友達と会うことが
多くなったよ。」
と言っていました。何だろうね?大人になっ
てからの友達よりも、子どものときの友達と
会う方が和むのかな?年を忘れられるとか。
人生がしんどいとか。あるいは、子育てが終
わって単に暇とか。彼の友達は、「離婚した
奴が多くて暇」と言ってたけど・・・。でも、
やはり、会えなくなるかもしれないという気
持ちがどこかにあるでしょうね。生きていて
も、これから、どんどんフットワークが重く
なるもんね、きっと。
 たぶん、私が、今年に入って、がんばって
色々な人と会うようにしているのは、やはり
会えなくなるかもしれない、という気持ちが
あるからだと思います。不幸な話や病気の話
が増えてきたし、私の場合、今の病を克服し
なかったら、このまま一生、誰とも会えずに
引きこもったままだし(わざわざ会いに来て
くれる皆さん、ありがとうございます)、イ
ザという時に友達の力にもなれないのだから
情けないにもほどがある・・・。それで、1
月から、毎月、誰かと会って元気になってき
たら、たまたま、そのタイミングで、あちこ
ちで同窓会の声があがっているのだから、こ
れも縁かタイミングか。高校の同窓会にも行
くべき「時」なのかもね。
 しかし、今日のラインみたいに、(そんな
に仲良しだったっけ?)と思うような人たち
があまりにも盛り上がっていると、へそ曲が
りな私はちょっとしらけてきます。
「そこまで仲良しだったっけ?そこまでベタ
ベタしないと、いかんの?」
と。やはり、私は、大勢とか、グループでつ
るむのは苦手だなー。
 大勢のグループライン、さすがに1時を過
ぎて、止まりました。良かった、良かった。

by akira_dai | 2017-04-14 01:20

摂生せよ!

 今日は朝からバタバタして、客観的に
見るとちょっと笑える1日でした。奇跡
的な巡りあわせだ・・・。
 それはともかく、ちょっと前に、友達
から「肝臓のγ値が300くらい」と聞いて、
私はお酒も飲まないし、その値がどれくら
い悪いのかわからないので、どんな程度な
のだろう?と、初めて、ネットで検索した
のですよ。そしたら正常値が50なのだそう
です。驚いたね。それで、その友達に、
「病院へ行け」だの「食事を制限しろ」だ
の「禁酒しろ!」だの、散々、えらそーに
言っておいて、(そういえば、身近に、肝
臓の値が悪い人がいたわね)と思い出した
のです。その身近な人が誰なのかはお察し
ください。
 しかし、具体的な値は聞いておらず、毎
年、健康診断が終わると、
「肝臓のγ値が悪かった」
と聞くだけで、そのたびにちょっと摂生し
ては値を改善し、改善しては悪くなり、と
いう感じが続いているのでした。値が戻る
と安心して飲んじゃうんだね。誰でもそう
でしょう?ま、それはともかく、(それは
具体的にどんな値なのだろう?)と初めて
確認してみたのです。そしたら、何と!そ
の値は300超え!友達より上ではないか!
これには驚いた。
 それで、また、おととい調べた本を引っ
ぱりだして食事とか生活とか色々読みなお
してみたのだけれど、どう考えても、やは
りお酒だよね、問題は。でも、同じだけ飲
んでも大丈夫な人もいるわけだから、体質
なんだろうな、と思います。
 しかし、この年になると健康管理は本人
の問題です。どんなに身近でも、他の人を
思いどおりに管理できないし、私自身だっ
て管理されるのは嫌です。それに身近であ
ればあるほど、あまりうるさく言えない、
言いたくない、という矛盾もあるのです。
これは私の家の話ではありませんが、よく
聞く話が、
「良かれと思って、旦那にお酒(あるいは
その他)のことを忠告すると、『仕事で大
変なんだから家でくらい好きにさせろよ!』
と切れられる」あるいは「喧嘩になる」
という話です。これ、本当によく聞く。さ
らに、
「家族のために働いているんだろ!」
と必ず続く。それで、妻は(もう二度と、
言うまい)と恨みをためて、それこそ離婚
の2文字が脳裏に浮かび始めるわけです。
 離婚はともかく、私も実家で、お酒のト
ラブルはよく目にしていますから、言って
も無駄だし、狭い家の中がギスギスするだ
けということもわかっているので、基本的
に同居人(息子を含む)は放置する、とい
うのが私のポリシーです。自分のことは各
自で責任をとるということになるでしょう
か。しかし、やはり、家族の体調が悪くな
れば、責任を感じますよ。これも、また、
矛盾なんだなあ。
 そんなことを考えているうちに、今度は
別の身近な人から
「肝臓γ値、600!」
という連絡が・・・あのさ、600って、意
味わからないんだけど?彼は早退して、すぐ
にその数値をもって病院に行きました。休肝
日を作ってお酒を半量にすれば良いらしいで
す。本当かね?もうね、周りを心配していた
らきりがありません。でも、せっかく本もあ
るし、また色々読んでわかったことは、教え
てあげましょう!(えらそー)
 それにしても人間って愚かだよね、と、時
々思うの。わざわざ稼いだお金を使って、自
分の体に悪いものを食ったり飲んだり吸った
りするんだもんね。ダメだなー・・・そんな
私は甘いものがやめられず、糖尿の血筋なの
に甘いものと炭水化物ばっかり食べて、スー
プダイエットで落とした体重が戻りぎみ。そ
ういえば、退職直前の健康診断で、肝臓の値
もあまり良くなかった。でも、放置が私のポ
リシーだから・・・ああ、健康を気にする年
齢になるなんて嫌になっちゃいますね。花粉
の季節が終わったら、また、歩いて体重を落
としましょう。おじさまたちとの飲み会まで、
太りすぎないように、ちょっとは摂生します
かね。そして、ここ数日、肝臓の値で大騒ぎ
している皆の衆も、摂生せよ!まじになれ!
「禁」酒ではなく「減」酒でも良い。継続は
力なり、です。


by akira_dai | 2017-04-12 22:56

 今日も仕事がはかどりました。そして、
またラインでもメッセンジャーでも、喋
りました。昨年のモテ期とは違います。
先日、会った、高校の友達は、ラインデ
ビューして、懐かしいメンバーと忘れか
けていた人や出来事の話をするのが楽し
くて仕方がないらしく、昼休みや夜にな
ると誰かしらがオンラインになって、会
話の続きをするのです。当時、教室で一
緒にお弁当を食べていたメンバーがライ
ンで、同じ昼休みという時間にワイワイ
してる状態。18歳の時にこんな時代を
想像できたでしょうか。でも、この興奮
状態もGWまでかなあ。
 メッセンジャーでは、これまた懐かし
い小学生時代の話で、忘れかけていた古
ーーい話で盛りあがり、こちらは何しろ
40年以上前の話もあるわけですから、
本当に記憶のものすごい奥の奥の方から
映像を引っ張り出してくる感じで、面白
かったな。私自身も忘れていたことなの
に、当時のメンバーと話していると思い
出すのだから脳みそってスゴイですね。
 土曜日に、高校の友達と会ったときに
記憶力を褒められた私ですが、他の皆が
何も覚えていないのですから、私の記憶
が正確だという証拠はありません。何か
と何かの記憶が混ざっていたり、主役が
間違っていたり、ということがあるかも
しれません。それでも、
「あ!そういうこと、あった!」
という驚きのようなものが新鮮なようで
友達のうちの1人は、
「時々、こうして会わないと、記憶のア
ップデートができないわね。会って、話
を聞いて、まだ思い出せることがあって
良かったわ!」
とものすごく喜んでいました。
 そのときは、私はその喜びの意味がよ
くわからなかったのです。しかし、今日、
ラインで、今度は私が忘れていた人の名
前が出てきて、突然、その人にまつわる
あれこれを鮮やかに思い出して、(あ!
思い出して良かった!)と思いました。
何だろうね、すっかり忘れていたこと
を思い出したときの「!」という嬉しさ
ね。中には、全然、覚えていないこと、
あるいは、(そんなことあったんだ)と
知らなかったこともあるでしょう。でも
不思議と、覚えていないことと、当時も
知らなかったことの区別はつくものでは
ありませんか?だから、脳みそのどこか
にすべての記憶が残っているんだろうな
あ、、と、私は思っています。そして、
誰かの話を聞いていて突然、その時の光
景を鮮やかに思い出すと、今度は、それ
に関する別の思い出が数珠つなぎ的に出
てきて、ますます楽しくなります。
 忘れてしまうのが勿体ない思い出。1
人1人の覚えていることが違って良かっ
たな。色々な人と会ったときに、たくさ
ん面白いことを思い出せるように、時々
小中高の古いアルバムを引っ張り出して
自分の記憶もアップデートしておかない
といけませんね。

by akira_dai | 2017-04-11 23:26

平凡な一日

 先日、友達との会話に、
「何とかなる」という言葉が出てきま
した。実は私は子どもの時から、そう
思ったことが一度もありません。いつ
も「何とかしなければ」と追い詰めら
れているような気持ちで、どちらかと
いうと取り越し苦労ぎみに生きてきま
した。で、今日はそこを掘り下げてみ
ようと思ったのだけれど、何だか重い
話になるとタイミングが悪い日のよう
なので、急遽、話題を変えて、本日、
私がどんな風に過ごしていたか、とい
う、まったく面白くない平凡な話をし
ましょう。
 今日から息子が通常授業、そして、
パパは春休み後の初出社、ということ
で久々に新学期の空気の中、珍しく私
も目覚めが良く朝からテキパキと朝食
の準備をして、とても気持ちの良い一
日が始まりました。しかも久々に朝、
晴れたでしょう?さらに、見ごろは終
わっただろうと思っていた桜もまだ満
開で、夕食の買い出しのために自転車
を走らせたときは、嬉しくてルンルン
気分でした。
 午前中はきっちり翻訳の仕事を仕上
げて昼になって、まだ給食のない息子
が帰ってきたのでスパゲッティを茹で
て食べさせていたら、一昨日、作りた
てのグループラインの通知がきてスマ
ホがビョンビョン鳴りまして、開いて
みたら、案の定、
「ラインを使えるようになった女たち」
でした。実は、昨晩、私は、当時、校
内で有名だった男子の勇姿をアルバム
に見つけて、
「アルバムのXページの左下にいるの、
”ワンダー”じゃね?」
と最後にメッセージを送ったんですよ。
そう、彼の名は「ワンダー」。でも、
何でワンダーだったのかな?文化祭の
たびに出てくるロックバンドのボーカ
ルで、当時としては長髪で、悪いけれ
ど、ちょっとキモい感じで、その長髪
を振り乱して激しく歌うので、女子た
ちは、
「きゃー、ワンダー、気持ち悪い!」
と、『安全な』女子部校舎の中で騒い
でいたのです。私はそのワンダーをア
ルバムの中に発見したのでした。
 そしたら、昨日会った友達は、皆、
会社で私のメッセ―ジを見たらしく、
「ちょっと、akiraちゃん!ワンダーは
危険!メッセージ見て、デスクで吹い
ちゃった!」
「またもやakiraちゃんメモリ炸裂!」
「よく覚えてるよね~」
と盛り上がり、結局、会社の昼休みが
終わろうとする時刻くらいまで、そのメ
ンバーで盛り上がっていたのです。会社
の昼休みに、昔の友達とラインで盛り上
がれるなんて良い時代になったものです
ね。でも、やはり、「ラインが面倒くさ
い」と言っていたKちゃんは一言だけの
返信だったし、Yちゃんはまったくあが
ってきませんでした。好きですよ、この
バラバラ感が(笑)!
 で、高校時代の仲間との会話が途絶え
たところで、今月中に会う予定の小学生
時代の友達に日程を調整するための連絡
をしました。大分、日程がしぼられて、
あと一歩で会う日が決まりそうです。
 午後はさらに、別の翻訳者の日本語を
校正する仕事がきたのでそれを仕上げ、
ちょっと時間が空いたので高校生の数学
を指導したりして、そうこうしているう
ちに夕方になったら、友達から「体調が
悪い」というメッセージを受けたので、
その病に関する本を引っ張り出して調べ
ものをし、夕食を作って、食べて、片付
けて、お風呂に入ってちょっとくつろい
で、再び、その友達と病気に関してちょ
っぴりやりとりをして、現在に至ります。
 あれ。何か、またメッセージの時間が
長くなってるかな?でも今日のメッセー
ジは必要なやりとりだったと思っていま
す。あー、ワンダーの件は必要だったの
かな?ま、高校時代の友達にはうけたか
ら良いや!
 まとめると、、、家事して朝食後にす
ぐ仕事して、桜を見ながら買い物行って
帰宅して昼食作って息子と一緒にご飯を
食べて、メッセージで遊んで仕事して、
夕方はメッセ―ジで深刻な話をして、ち
ょっと本を調べてから家事して風呂入っ
て、またメッセージで会話してブログを
書く。これが私の一日。皆さんと比べて
どうでしょうか?楽しそうでしょうか?
つまらなそうでしょうか?花粉症で外出
がほとんどできないのが残念無念です。
 年をとって色々ありますが、また明日
がやってきます。きっと明日も桜はまだ
無事でしょう!ちょっとしんどい時もあ
る。皆、それぞれが違うしんどさを抱え
ている。でもちょっと笑える瞬間もある。
誰も彼も一人ではありません。私は、今
日、元気でした。明日も元気に過ごすつ
もりです。明日も桜が見られると良いな。

by akira_dai | 2017-04-11 01:04

友達の不思議

 友達というのは不思議なものだ。「友達
になろうね」と言って、友達になれるわけ
ではない。色々な出来事や気持ちを共有し
て、色々な話をしながら共感したり反発し
たりして、いつのまにか付き合いが長くな
って、結果的に友達として残っていく。そ
の時期によって付き合いは変化していくけ
れど、この年になると、その付き合いの中
から残ってきた友達と言える存在がいかに
希少なものなのかが「結果」としてわかっ
てくる。再会できない人もいるわけだから、
当然、縁の力も大きい。
 昨日の5人も、元はといえば、ばらばら
で、いつも一緒にいたわけではない。最も、
私と気が合うくらいだから、元々、それぞ
れに一匹狼的な要素があって、グループで
群れるという気持ちがない連中なのかもし
れない。性格も好みもバラバラだ。だから、
昨日も、仲間内でありながら、
「Aちゃんはどうしてるんだろうね?」
「それは、あなたが知らなかったら、私た
ちが知るわけないわよ。一番、仲が良かっ
たの、あなたでしょ!」
という不思議な会話になる。つまり、一番、
仲が良かったはずの当時の友達とは、それ
ぞれ、皆、付き合いが切れているのである。
なのに、ばらばらの5人がいまだに続いて
いるのである。
 で、よくよく聞くと、
「Aちゃんとは大学に入学してすぐ会った
ら、何か話が合わなくて、『違うな』と思
って、それきりなのよ。」
とか、
「Xちゃんとは、こういうトラブルがあっ
て、それきり気まずくて会ってないのよ。
でも、久しぶりにちょっと会いたい気もす
るな。」
とか、ちょっとした不快なことがきっかけ
で会わずに何十年も経ってしまって、連絡
先もわからなくなったということが多いよ
うだ。しかし、これから先、彼女たちが再
会すれば、また、友達としての付き合いが
復活するかもしれないのである。面白い。
 私は幸い、気まずくなって会わなくなっ
た「友達」はいない。思えば、元同級生と
気まずい事件(宗教がらみとか)がないこ
ともなかったけれど、たぶん、当時から、
友達とは思っていなかったのかもしれない。
お互いの温度差やバリアは言わなくてもわ
かるもので、いつか疎遠になるだろうな、
ということも直感的にわかっているのかも
しれないなあ。お互いに気持ち良く付き合
える相手とは意識しなくても、自然と長く
なる。
 前にも書いたけれど、(ここだけの付き
合いだな)と思われる一時的な友達や、疎
遠になっている友達は、たとえ惜しい相手
でも、携帯の機種が変わるたびに容赦なく
連絡先を削除している。しかし、再会でき
る友達や、お互いに再会したい友達は不思
議と戻ってくるものなのだ。昨日の中の1
人も連絡先がわからなかったけれど戻って
きて再会できた。当時、理系クラスで国立
大学を受験したのが私と彼女の2人だけだ
ったので、とても気になっていたのだ。再
会できて良かった。
 今月中に会うつもりの、小学校のときの
友達も、もう15年も会っていないけれど、
まさに、「死が2人を分かつまで、別れる
ことはない!」と思われるくらい安心でき
る友達。そして、この年になって、これは、
まさかの「結果」なのだが、小学生の時に
は想像もしなかった、当時の同級生の男連
中も、この調子だと、今年中に再会できな
くても、いつでも気軽に連絡をとりあえる
一生の付き合いになりそう・・・。確かに
その中の2人とは10年くらい、ずいぶん
近く、親しくしていたけれど、ここ20年
は疎遠になったから、もう会うことはない
と思っていた(いや、正直、Gとは会う気
がしていたけれど)。・・・今や機会があ
れば気軽にメッセージをしている不思議な
縁の復活。
 すべては、過去からつながってきた今だ
からこそわかる結果で、「思えば、付き合
いがずいぶん長くなったものだな」という
感じ。アラフィフだからこそわかる感慨。
 一番、付き合いが短いはずの会社関係は、
先日会った後輩と、もう1人の先輩が最も
長く最も近いと言える。他はFB上だけの
付き合いで、特に会社関係の女の子たちは、
会社にいる頃はほとんど付き合いがなかっ
たから、これから友達として残るかどうか
微妙なところ。気を遣う関係だし、共通の
思い出は皆無だし、住所も知らない。
 と、ここまで書いて、ふと気づいた。も
しや、結果として残ってきた私のリアルな
友達というのは、「ラインをしない」のと
同様に、「FBもしない」連中が多いので
はないか?
 会社の後輩と先輩もそうだし、大学の女
友達は誰もFBに登録していない。昨日集
まった高校の友達も登録をしている子が半
分。でも、ほとんどFBにはあがってこな
いし、「登録する気もしない」子が半分だ。
小学校のときの友達は女子は登録なし。男
子は一応FBで発見したけれど、いつもつ
るんでいた連中はほとんど投稿なし。奴ら
はメッセ―ジすら、ほとんど見ていない。
「電話しろ」とうスタンスらしく、先日は、
電話番号だけ明記した非常に男らしいメッ
セージがきていた。会社の女の子に関して
は、2人だけ、いつも一緒にいた女の子が
いたけれど、1人は登録のみでやはりほと
んどあがってこないし、もう1人は、
「FBなんて面倒くさい」
と言って登録すらしない。最も仲良しだっ
た大学時代の男友達も登録のみで、用事が
あるときだけメールがくる。結局、似た者
どうし、なのかな。中学だけは例外で、比
較的、大勢がFBを活用しているけれど、
そこは私の暗黒時代だから、友達自体が少
ない。例外中の例外だ。
 そうか。私も健康だったら、FBを使う暇
なんてないかもしれないし、面倒くさがっ
て投稿なんてしないかもしれないんだなあ。
病気になったのが良かったのか悪かったの
か?面白いことに、私の過去を最もよく知
る、近い人間のほとんどはFBにいないのだ。
100数人も「ともだち」を登録していて笑
える!
 でも、会社ではほとんど共有した時間が
ないのに一緒にランチするようになった女
の子もいるわけだし、年に1回、連絡を取
り合う改札デートの彼みたいな存在もいる
わけだし(ただし、彼もほとんどFBは使
っておらず、「ほどほどにしなさいよ」と
忠告された)、もう会うこともないだろう
と思っていた小学校時代の男子とも再会で
きたわけだし、FBに登録したことは無意
味ではなかった。ちなみに、FBに登録し
たきっかけは、最も付き合いが長い、会社
の先輩の勧めだった。その先輩本人はほと
んど使っていないので、結局、連絡は直メ
ール(笑)。
 実は、小学校の同級生については、FB
で管理できないものかと同級生男子らと相
談、検討している。うーん、相談する相手
を間違っているような気もしないでもない。
けれど、今後も長く付き合えるかどうかは、
いかに多くのツールでつながり、いかに定
期的に会うかで決まる気がする。例えば、
携帯電話のアドレスが変わっても、他の何
らかのツールでつながっていれば連絡でき
るのだ。もちろん、付き合いは無理矢理に
努力するのではなく、自然な流れと、お互
いの会いたい気持ちが一致したときに続く
わけだから、そんなにベタベタする気はあ
りません。しかし、幸か不幸か、小学校の
連中はお互いに同じ距離感と温度でずっと
付き合いが続くと思います。
 近々、まずは、「死が分かつまで別れな
いだろうな」と思われる女友達と会います
よ!しかし、GW前になるのか後になるの
か微妙なところだなあ・・・。のんびり、
進めましょう。

by akira_dai | 2017-04-09 23:46

AKIRAの日常、考えたこと、など。平凡です。